エメリルヘアオイルの秘密とは…?

記事本文はこちら

記事本文をチェック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の髪の毛は癖が強く、湿度の高い日はうねりが出て膨張します。
そのため、定期的に美容室へ行き縮毛矯正をあてなければなりません。普通のストレートでは直ぐにうねりが出てきてしまうのです。半年に一度の頻度で縮毛矯正をしているので、髪の毛にはかなりのダメージをあたえています。また、年齢を重ねるに連れて髪の毛が弱くなっているように感じ、抜け毛や切れ毛等にも悩み始めました。それを少しでも改善するべく、自分なりにヘアートリートメントをランク上のものを使用したり、美容師さんに勧められたクリームを試してみたりしました。でも、おさまるのは一時的で時間が経てばやはり膨張してしまいました。
そんな時に知ったのがエメリルヘアオイルでした。それまでエメリルヘアオイルを使用したことがなかったのは、何となくベタつくイメージがあったからです。いつも担当してくれている美容師さんからも、エメリルヘアオイルはあまり良くないと言われたこともあり、頭皮に良くない気がして使うのを避けていました。
でも雑誌に紹介されているエメリルヘアオイルを見ると、エメリルヘアオイルは乾燥によりパサついた髪の毛や、パーマなどで傷んだ髪の毛に効果があると書かれてあり、まるで自分を指しているかのようでした。
値段も私がそれまでヘアパックなどに費やしていたものと比べると、かなり安くコスパが良かったので試してみることにしました。
エメリルヘアオイルと言っても種類は豊富にありました。自分に合うエメリルヘアオイルを探し、無添加の植物性エメリルヘアオイルを購入することにしました。植物性エメリルヘアオイルは鉱物性のものとは違って、髪の毛の内側から補修をしてくれるので植物性にしました。鉱物性は即効性はありますが、頭皮には良くないそうです。
エメリルヘアオイルはドライヤーの前に、手のひらに数敵馴染ませてから髪の毛に揉み込むようにしていきます。揉み込むと最初はキシキシしますが、だんだん髪の毛に馴染んでツルツルになっていきました。その後に軽くブラッシングをするのですが、いつもなら髪の毛が絡んで大変なことになるのに、エメリルヘアオイルのおかげで直ぐにブラシが通ってくれました。ドライヤーをすると更に髪の毛はサラサラになり、最初は驚きを隠せませんでした。心配していたベタつきも全く気にならないし、むしろ頭皮がすごく気持ち良かったです。
エメリルヘアオイルを使用してから髪質は劇的に変わりました。縮毛矯正でパサパサだったのが、潤いある髪質になり見た目も若返ったように感じます。今ではエメリルヘアオイル一本で髪の毛がまとまるようになり、毎日楽になりました。
私のエメリルヘアオイル体験談が同じような悩みを持つ方の参考になれば幸いです。

エメリルヘアオイルの効果

エメリルヘアオイルは、油が主成分となっており、つけることで保湿効果が出てきます。そのため、髪に潤いとツヤを与えることができます。

●こんな人におすすめ
エメリルヘアオイルは保湿効果があるので、髪の乾燥やパサつきのある人には得におすすめです。髪をしっとりとまとめてくれるので、乾燥して広がってしまうという人にもおすすめになってきます。

また、エメリルヘアオイルのオイルで髪をコーティングすることで、髪同士のやっかいな静電気を抑えることもできます。また、夏場のクーラーによる乾燥からも守ることができます。

●エメリルヘアオイルの成分
エメリルヘアオイルの成分は、主に油になります。その油は、天然と動物、鉱物性の3種類があります。その中でも天然成分のエメリルヘアオイルは、高い保湿力の効果があるのでおすすめです。

エメリルヘアオイルの成分としては、例えば、椿油、ホホバオイル、アルガンオイルや
バオバブ種子油などがあります。

植物性のエメリルヘアオイルは、刺激が少なく、肌が敏感な人にもおすすめです。そして毛穴が詰まることが少ないので、頭皮マッサージなどにもおすすめです。

動物性のエメリルヘアオイルとしては、馬油、スクワラン、エミューなどがあります。どのエメリルヘアオイルも人間に近いため、浸透力があります。栄養成分が髪の内部まで浸透するという効果があります。

鉱物性のエメリルヘアオイルはワセリンなどがあります。ツヤは、他の種類に比べていいものが多いです。

●エメリルヘアオイルを利用する場面
エメリルヘアオイルを利用する場面について見ていきましょう。

まず一つ目は、ヘアアイロンを利用する時です。ヘアアイロンを利用すると髪が痛みますのでその予防に利用することができます。使い方としては、ヘアアイロンをかける前とかけた後に、少量エメリルヘアオイルを付けます。

ヘアアイロンを利用する前にエメリルヘアオイルを付けると、髪の毛がコーティングされ保護されます。また、ヘアアイロンをかけた後にエメリルヘアオイルを塗ると、髪の毛の乾燥から防ぐことができます。

続いて利用する場面は、静電気が気になるときです。冬などの乾燥をするときには、髪の毛の間で静電気が発生してまとまりにくくなってしまいます。そのため、お風呂に入った後に、エメリルヘアオイルを利用することで、静電気を防ぐことができます。

他の利用する場面としては、濡れ髪を作りたいときにもおすすめです。塗れた髪の感じを出したい時に、エメリルヘアオイルを利用すると効果的です。

しかし注意点としては、エメリルヘアオイルをつけすぎないことです。付けすぎてしまうと、ギトギトになってしまい、逆効果になってしまいます。適度な量を付けるようにしましょう。

エメリルヘアオイルの効果的な使い方は?

パサパサモサモサな髪をしっとりさせられるのはエメリルヘアオイルですよね。一昔前はオイル使う量に気をつけないとベタベタして不潔な印象でしたが、この頃オイルの種類が増えて多めに使ってもべたつきが気にならなくなりました。それでも限度というものがありますけどね・・・。

さらさらに仕上がるエメリルヘアオイルは多めに使ってもべたつきが気にならないですが、しっとりタイプは少量で試して徐々に適量をつかんでいくほうが安心です。はじめにたくさん手に取ってしまうと容器に戻すことは出来ないから使ってしまいがち。それが失敗の元になるんですね。

面倒だけど、少量手に取って足りなければまた少量出して使うと髪のべたつき防止になります。私はエメリルヘアオイルを使うとき何度も容器から出して使っています。だいたい2プッシュくらい手のひらに出して髪によく馴染ませ、髪の具合を確かめて、パサつきが気になったらまた適量出します。これを繰り返す感じですね。

軽い仕上がりのエメリルヘアオイルは多めに使ってもべたつきにくいので私は気に入って使ってますよ。しっとりエメリルヘアオイルは2プッシュでも髪が重くなるというか、濡れた感じに仕上がって不自然なんです。しっとりエメリルヘアオイルにもメリットがありますが私の髪質にはどうしても合わない。どちらのタイプも使ってみて自分の髪質に合うエメリルヘアオイルを見つけましょう。

サラサラタイプでもその仕上がりは製品によって違いますよ。メーカーによって個性があるからやっぱりいろいろ使ってみることをオススメします。「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」じゃないけど、エメリルヘアオイルもいろんな物を使ってみることが大事。

時には思い切って高級な製品も使ってみると安い物と何がどう違うのかが分かります。安い物には安いだけの理由があり高価な物には高価なだけの理由があると分かるので、目が肥えますし、エメリルヘアオイル選びの失敗が減ります。

安さの魅力が何よりだと思うなら安いエメリルヘアオイルで良いでしょう。質より量をとってもいいし量より質をとってもいい。どちらにも魅力がありますからね・・・。本当は量も質もどっちもと言いたいところなんですが。

何でも失敗してみるといいんです。はじめて買ったものが最高だったなんて話は聞きませんから。はじめて買うものはだいたい失敗します。でもそれでいいんです。エメリルヘアオイル選びも何度も失敗しながら髪質に合ったものを見つけられるようになりますよ。その過程が髪について勉強する時間になります。

エメリルヘアオイルの口コミ!効果を検証!

Copyright© エメリルヘアオイル総まとめ~口コミ効果最安値を全て網羅~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.